リビングも模様替え

子ども部屋の模様替えで使わなくなった家具をリビングにもってきました。絵本の棚として使うことにします。もとは食器棚だったものなので、丈夫なのもいい。よって、大人の本棚も移動。リビングはけっこうホコリがすごいので出しておく本は厳選して、それ以外はかごトランクにしまうことにしました。ところで、今日は「1111」の日だそうです。2+0+1+7=10=1+0=1という数秘術の計算によると、1の年となる2017年。その、1月11日だか...

感動の一年に

あけましておめでとうございます。新しい一年の始まり、どんな年にしようかとワクワク感が高まります。昨年の終わりから、何度も思い浮かんでいたのが、「クリエイティブに生きる」という言葉。以前、尊敬する友人から、わたしのイメージを「クリエイティブ」だと言ってもらって嬉しかった。嬉しいと同時に、そんなことないと自己卑下する思いもありました。その言葉が今。理想でもあり、実行できる自信もあり、認められるようにな...

2016年は日めくりblogやります

もうすぐ2015年も終わり。新しい年って、何かを始めたくなります。まだ仕事を再開するほどではないけれど、少しずつ、自分のやりたいことに気持ちが向き始めたこのごろ。来年からは、ブログをもっと楽しもうと思っています。前から構想はあったのだけど、やりきる自信がなくて手が出せなかったことに挑戦します!それは、日めくりブログ!片づけは一日にして成らず。大掛かりなモノの移動や、いるいらないの選別、片づけやすい仕組...

幸せおとりよせ手帳を使ってみる

2015年もあと1ヶ月。今年はとってもマイペースに過ごせていて、1年が終わることに焦る気持ちもなく、ただただ、2015年が終わり2016年になるんだなぁ、といった感覚。なんとも、幸せなことです。息子が生まれてから、予定はカレンダーとスマホで管理するのみ。それで十分でした。でも来年は、その息子も幼稚園へ。手があく時間が増えるなら、なにかはじめたい。そう思って、手帳をさがしていました。いろいろ気になる手帳があるなか...

相田みつを美術館へ。

相田みつを美術館へ行ってきました。今開催中の企画展「いま ここ じぶん」。知ってはいたものの、訪れるのは初めて。すべてベストタイミングなんだなぁと思います。「にんげんだもの」「しあわせは いつも じぶんの こころが きめる」など、目にする機会も多くても、いいなぁと思う程度。それが、実際に美術館まで足を運ぶきっかけとなったのが、この本。子育てという切り口で、まとめられたこの本。相田みつをさんの、短く...

映画 『晴天の霹靂』 で思う親心。

父親はラブホテルの清掃員。母親は他に女をつくった夫に愛想を尽かして出て行ったきり。両親がそんなだから、自分の人生なんてこんなもんだ。さえないマジシャンとしての惨めな日々に嫌気がさした主人公・晴夫(大泉洋)が、ある日突然雷に打たれ、なぜか過去に戻ってしまう。そして自分が生まれる前の両親と出会い、接していくなかで誤解が解け、もう一度生き直す力を得る。そんなストーリー。映画 『しあわせのパン』 『ぶどうの...