ずる休み

なんだか悶々とする日々が続いていて、何があったわけでもないのだけど、なんとなくもやもやと。そんなある朝、娘が幼稚園を休みたいと言いだしました。この日は休むことにしました。わたしも疲れていたし、この子にだって、なんとなく行く気がしない日もあるだろうな、と。その なんとなく の感覚を大事にしてあげたいな、という気がして。元気なのに休むなんて、と以前のわたしなら言っていたでしょう。たぶん、自分にも休むこと...

映画『しあわせのパン』によせて

何度も観るお気に入り映画のひとつ、『しあわせのパン』。北海道の月浦という場所で、カフェを営む夫婦と、そこを訪れる人たちとの物語です。はじめて観たとき、主演の原田知世さんがあまりにもかわいくて、それを観たさに何度も観ているほど。衣装も、インテリアも、そして月浦の風景も、とっても素敵なんです。全体的に静かで、まったりとしていて、スローな感じもまたいいのです。とにかく、わたしの「好き」な要素がたっぷり詰...

みそ作り.2015

今年もみそを仕込む時期がやってきました。昨年はじめて自分達でつくってみたみそがとても気に入って、今年も挑戦です。材料は、お世話になっているパルシステムでそろえて。前の晩から水につけて準備しておいた大豆を、朝からコトコト煮ます。ときどきアクを取り除きながら、見守ること4時間。乾燥するこの季節には嬉しい、湿度たっぷりの作業。ゆでたての大豆はほくほくで、それだけでもおいしい。大豆をつぶして、米こうじを混...

小さくなったクレヨンで、クレヨンをつくる

おえかきに使うもの。寄せ集めてお菓子の缶に入れてみました。バラバラ~小さくなったクレヨンが生まれ変わる方法があると聞いて、試すことに。用意するものは、クレヨンと、オーブンで使える焼き型。ちょうどバレンタインシーズンの今。100円ショップseriaでちょうどいいのが買えました。オーブンを150度に余熱しながら、焼き型に入るように、クレヨンをカッターなどでカットします。色はミックスしてもおもしろそう。予熱したオ...

キッチンのシンクまわり

手洗い用の固形石けんは、レースのコースターが石けん置き代わりです。トナカイのステンレスソープは、フィンランド土産。もう10年くらい前に、ホストファミリーがくれたもの。当時はまだ独身で、ただの飾りものだったけど、今ではかわいいだけじゃなく、きちんとその役目を果たしてくれています。ほんとうに、魚の臭みやにんにくの匂いが消えるからおどろき。洗いものはミヨシの食器洗いせっけんで。まだいろいろ試し中だけど、...

「プロセスは伝わる」スローなライフオーガナイズへの思い

先日、山上亮先生の整体的子育て講座に参加してきました。雑誌クーヨンで興味をもっていたものの、きちんと本を読んだこともなく、ほとんど先生に関する知識ゼロでの参加でした。言葉遣いや表現がとても丁寧で、心地よくお話聞かせていただきました。たとえば。今の季節、食べすぎが体に出ているというお話では「満ちたら、終える」という食べ方のアドバイス。熱も必要があって体が出しているから「出し切る」ということ。それから...