気持ちをあたらしく。



今日から4月。
カレンダーをめくると、すがすがしい気持ちになりました。

これまでずっと、手つかずだった場所。



夫婦のクローゼットなんですが、スーツや喪服などの特別な服を入れている場所。
その下の引き出しに封印されていたこれは、過去の仕事関係のもの。

また仕事を再開するかもしれないから、と捨てられずにとっておいたものばかり。

今日、ふと、この引き出しを見返す気持ちになり、改めてみてみると、ほぼ、ぜんぶいらない、という結果に。

正直、とっておいたのは
「また必要になったときに困るから」
というような消極的な理由。

それが、3年経った今、
「もし必要になったとしても、あたらしく作り出していきたい」
という前向きな理由で、処分できるようになっていました。

この3年という月日。
仕事らしい仕事などせず、子どもとただ過ごし、家事と育児で精一杯でなんにもできていないような日々だったのだけど。

成果とか目に見える形ではない。
でも確かに、なにか、築かれてきたものがある、そんな実感がわいてきたのでした。




関連記事