MDノート、3冊目

愛用している ミドリのMDノート
いよいよ3冊目へ。

fc2blog_20161215092252b2d.jpg

書くよりも、切抜きを貼ったりすることが多いので、1冊使い切る頃にはものすごい厚みに!
(わたしの使い方はコチラの記事をみてください)

これをはじめてから、インプットした情報をラクに整理できるようになったと思います。
いいなと思ったことや、いつかやりたいことのメモ、覚え書き、思い出の記録など、自分のことはほぼすべてここにまとめています。

すべてここにある、という安心感。
振り返って探すときのラクさ。
それがここまで続いている理由かな。

切ったり貼ったり。
手書きしたり。
スマホやPCで得たものは、わざわざプリントアウトして貼り付けたり。
もっと便利なやり方もあるだろうけど・・・
わたしはこのアナログなやり方が気に入っています。

切り抜いたり、貼り付けたり、プリントしたりする過程では、もちろん、「めんどくさい」という感情が出てくるわけで、それを乗り越えてノートに残されたその情報は、何層ものフィルターを通過することのできた情報。
つまり、自分にとって、かなり大切なものだけが残っていくのです。

簡単にできることばかり選んでいると、簡単だけどどうでもいいことが増えていくんじゃないかな、と思うのです。


関連記事