冷蔵庫の波動を整える

0 0
fc2blog_20170203142820437.jpg

最近料理がうまくいかなくて・・・
今までと同じように作っても、なんかおいしくなかったり、
やたらと食器が割れたり、なにか壊れたり。
そもそも、キッチンという空間の居心地がなんかよくないなぁと感じていました。

というわけで、今日はキッチンのお片づけを。
特に、一番もやもやしていた冷蔵庫に力を入れてやりました。

全部出して、中を掃除して、必要なものだけ入れ直す。
寒い今の時期は、食品も傷みにくくて安心かなと。

食品なら、賞味期限という目安があるので、それを基準に。
でも、賞味期限前でも、使わないと思うものは今回は処分しました。
なんか、すぱっとしたい気分だったので!!
やりながら、波動を整えてるみたいだな~と思いました。

波動っていうとなんかあいまいだけど、エネルギーとも言い換えることができそう。

「使わなきゃな」 と義務的に感じるものは、その存在だけで、もや~っとしたものを発しているような気がしちゃうんですよね。
それが波動、エネルギーってものかなと。
そういうものが、形となり、味となって、食卓に並び、わたしたちの体を動かすエネルギーとなる。

今年から、レイキを学び始めました。
おかげで、エネルギーに敏感になってきています。

これから、そういうエネルギーという観点から、暮らしや空間づくりを考えてみたいと思っているところです。
きれいに片づけるとか、収納を工夫するといったようなわかりやすい内容ではなく、わたしがこれからやっていきたいことは、もっとマニアックなものなのだと思います。

ブログを書くとき、わかりやすく書こうとすると、とても疲れてしまうときがあります。
それで、だんだん気づいてきたのが、わたしが片づけや空間を考えるときに基準にしていることって、説明のつかないような感覚なんじゃないかな、って。
それから、いろいろ調べたり、日々の生活での気づきがあったりするなかで、エネルギーを整えるってことなんじゃないかって気づきに、納得したんです。

だから言葉にしにくいし、わかりやすく伝えるということがむずかしいのかなと。

だとしたら、どうやって伝えていこう??

改めて、自分の片づけや整理整とんをどう表現していこうか?という感じです。
そんなスタート地点に、今、立っています。



関連記事
ページトップ