わたしは わたしのままでいい



ちょっと自信をなくすようなことが続きました。
それで、この出来事たちが知らせてくれているのはなんだろう?って、いろいろ思いを巡らせてみました。

わたしが悪いのかな…?

まっ先に、自己否定の気持ちがわいて気づきました。

まだまだ、自分の価値を自分で認めていないってこと。

一生懸命取り組んできて、だいぶ自分を許せるようになってきた気がしてたんだけど。

まだまだだったーー!!

「わたしは わたしのままでいい」

そう、繰り返し言い聞かせるように言っていたら、わいてきた言葉。

「相手も そのままでいい」

これが、すとーん!と腑に落ちて、嬉しかった!

頭で理解するのと、全身全霊でわかるのとは違うから。

自分にも厳しかったぶん、相手にも厳しくしちゃってたんだね…ごめんなさい。

なんかね、いちいち気にしてたんですよ。
自転車ですれ違ったおじさんが、あからさまに「ちっ!」って舌打ちしたりとか。
レジで並んでいて、後ろの人のカートがやけにせまってくるとか。
電話で応対してくれた人が無愛想だとか。

そんなこと。

いちいちそれで、自分が悪いのかなって気になって。
それで、もうそんなのは嫌だから、今度はそうされないようにって対策をとる(笑)

短気そうな人には近づかないようにして、怒られるネタを提供しないようルールを守って、当たられそうなときは自分から動いて調節して…
知らない人に対して、ね。
怒られないように、って自分でやってること、かなりの数ありそう。
怖いんですよ。
否定されることが。

身近な家族とか、友人に対しても、無意識にもいろいろ対策をとってそうです。

でも、そういうのもうやめたいなーって思ってるんです。
人の顔色みて自分を変えるの。

今まで、ずっとそうやって自分を守ってきたつもりだったけど。
それは、自分の価値観を守るものであって、相手を否定することでもあったんだと思う。

わたしは わたしのままでいい。
相手も そのままでいい。


そう許せた今、物事をそのままで受け止めてみたいと思い始めています。

わたしが考えた、自分が傷つかないようにって調整した世界から、もっと自由で広い世界へ出てみようと思うのです。


関連記事