「闇金ウシジマくん」に学ぶさまざまな価値観

こんなにはまるとは思いませんでした、闇金ウシジマくん。
怖いもの見たさなのか、いや、それだけじゃない。
ところどころに散りばめられた人生教訓を得たくて、一気見してしまいました。
(原作はマンガ。わたしは山田孝之さん主演のドラマ版、映画版をみました)

いや、でも正直、ハートが痛みました・・・
基本、やってることは犯罪で、派手な暴力シーンもあるので。
それにハッピーエンド率はかなり低い!

ただ、見始めると止まらなくなって、途中何度もやめようかなと迷いました。
見たい気持ちに正直に突き進んできてよかったと思えるような気持ちにようやくなってほっとしてます。
あ~この気持ちを得るために見続けてきたんだな~という感じで。
今のわたしにとって必要な学びがあったのだと思います。

気になるけど、観るのはちょっと・・・という方には、教訓をまとめたサイトもあるみたいですよ。

photocat.jpg

お金って、なんなんでしょうね。
学びの多いテーマです。

わたしは、ウシジマくんの強さがすごいなぁと思っていて。
力も強いんですけど、メンタルがめちゃくちゃ強いんですよ。
何があっても動じない
自分を曲げない
迷わない
誰に対しても、自分を変えない
絶対ぶれない自分軸をもってるっていうキャラクターなんです。

それに対して、お金を借りにくるのは、
ギャンブルにはまってるおばちゃんたち
ホストに貢ぐ女
キャバクラにはまる男
非現実的な夢にかける若者
みんな、自分以上になろうとしていたり、現実を直視できなかったりする人たちで、メンタルが弱い。

そんな客たちのことを、ウシジマくんはこう言っています。
「人それぞれで、いいんじゃねぇ?」

そういう弱さってみな持っているものだと思うし、わたしも弱さがあるので、ウシジマくんの強さには憧れてしまいます。
正義のヒーローじゃなく、悪人なのに、なんだか好感をもってしまうのはそういう部分なのかもしれない。

そんなウシジマくんが、どんな対応をするのか見たさに、見続けてしまったけど。

ほんとに、人それぞれ何に価値を感じるかって違うんだなぁとつくづく思いました。

心は痛むけど、それだけ得るものも多かったドラマ&映画でした。
自分にとって大切なことが何なのか、気づけるかも。



関連記事