FC2ブログ

人として。

先日、LGBTのセミナーで話を聞いてきました。
(LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの略称)
テレビや人づてに聞く話から、そういう人がいるということは知っていたけれど、話を聞いてみて、より知ることができました。

「知る」って大切。

印象的だったのは、
「男だから、女だから、じゃなくて、人としてとらえてくれたら。」とお話されていたこと。
とても心に響きました。

これって、最近わたしが意識していたこととリンクしてる。
「母親だから、妻だから、じゃなくて、人として」って意識しています。
そうでないと、軸がぶれてつらくなってくるから。

なんだろう、母親とか、役割名がついたとたん、「~べき」が増える気がして息苦しい。
きっと、常識とか、世の中の価値観とか、自分以外の思いや考えや歴史や、いろんなものをしょい込んでいるのが、その役割にはある気がします。
そうすると、本来の自分の部分が窮屈になってしまうのだと思う。

相手が子どもであれ、男性であれ、女性であれ、誰であっても、人と人としての関係が築けたら、相手にその役割を求めすぎず、居心地のいい関係でいられるのだと信じています。

人として、悪いことはしたくない。
人として、いいことをしたい。
人として、成長していきたい。

そのくらいが、シンプルで軽くいられるから好きな状態です。

でも昔からのくせで、ときどき、「~べき」に押しつぶされそうになるけど、そんなときは「人としてどうか?」という軸に戻ってくるよう心掛けています。


関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ