FC2ブログ

海外ドラマ「ゴースト」で癒された。

海外ドラマの「ゴースト ~天国からのささやき~」にハマっていて、今日、ファイナルシーズンのラストを観終わりました!
5シーズンすべて観てしまったことに、自分でも驚きます。
一話45分だとして、いったい何時間DVDと過ごしたんだろう。
時間のムダじゃないかって、思わなくもなかったんですが、これを観ることは自分にとって大事なことだっていう感覚がどうしてもあって、その感覚に従ってきたのです。
この話の中にある、自分にとって大切なものにアンテナを張りながら。

死後の世界と愛がテーマのお話で、毎回、混乱している霊を霊能力のあるメリンダが手助けして光の先へ送るという話なんですが、メリンダはもちろん、それを支える家族や友人たちもすごく素敵で、愛にあふれています。
霊が光の先へ旅立てない理由が、心残りや罪悪感だというのも納得のいく話で、フィクションだけど、わたしの信じたいことがたくさん詰まったお話でした。
主役のメリンダには、自分の直感を信じることの大切さや、自分の信じる正しい道を貫く強さを教えてもらいました。女性としてのチャーミングさや美しさにも、毎回惚れ惚れしたし。
霊が心残りを解消して、家族や大切な人と離れて旅立っていくシーンには毎回涙を誘われました。
特に子どもの霊のときはすごく。
後悔しないよう精いっぱい生きようと思えたし、生きている時間を大事にしようとも思えた。
いっぱい泣いて、自分も癒されたと感じています。

この世界には愛があふれている。
自分を信じて進んでいい。
そんな勇気をもらえるドラマでした。
あ~癒された。

さて、もう冬休み。そして年末へと向かっていきますね。
2017年はレイキの学びに始まり、実践を重ねて、癒しの一年になりました。
来年2018年は、自分を信じる、「自信」の一年にしたいと思っています。

ただいまリビングの模様替え中。
新しい一年にふさわしいものを選びながら、整理整頓しています♪


関連記事