食器の整理。よく使うものだけに減らす

やる気があるうちに、即行動。
あちこち整理したい気持ちを、まずは、毎日使うキッチンの整理に向かわせて。

201508310734016f9.jpg

食器棚の引き出し2段に、よく使う食器類を入れていました。
自分たちで買ったものはすごく少ないです。
ほとんどもらいものばかり。

ぜんぶ出してみると、
使いにくいな、と感じながらもなんとなく使い続けているもの。
好きなデザインじゃないけど、もったいないから使っているもの。
そんなのが多いことに気づく。

その中から、
・数がそろっているもの
・シンプルで使いまわせるもの
・お気に入り
だけ選んで入れ直してみる。

20150831073445291.jpg

引き出し1段で十分収まりました。
片づけがラクになりそう。

食器の下には、滑り止めシートを。(SERIA)

20150831073330881.jpg

これで引き出すたびに、食器がずれてくることもありません。

ちなみに、引き出しの位置にも意味があって、

201509010623510c5.jpg

向かいのシンク側にある食洗機と開き合ったとき、ちょうど対になる位置。
食洗機で洗いあがった食器を片付けるのにちょうどいいと、手伝ってくれるだんなにも好評なんです。

食事の支度など子どもに手伝ってもらうことを想定して、2段目にまとめました。

1段目が、がらーんとあいたので、

20150831073506328.jpg

ラップやジップロックなどの保存袋、キッチンペーパーなどを集めて入れました。
ひとかご分、スペースあいてます。保留。

20150831073557f8f.jpg

キッチンペーパーは引き出しからのぞくようにしてれば、そのままちぎって使えるってどこかでみたアイディア。

20150831073533f50.jpg

やってみたら、便利。
だからといって、無駄づかいしないようにしないとな。

選ばなかった残りの食器たちは、一番上の棚へ。

20150901054919a3c.jpg

ここはもともと空いていたスペース。
ここでしばらく寝かせておいて、まずは生活をまわしてみることに。


夢中になって集中して、感覚を研ぎ澄ませる。
この時間が、すごく自分にとってはリフレッシュの時間です。


関連記事