プラスチック書類ケースを白く塗る

201509070534246d0.jpg

よく使う家事まわりのものを集結させた、ろうかの収納庫。

扉の中だから普段は見えないけど、日に何度も開けて目にする場所。
わたしが一番使う場所でもあります。
開けたときもすっきり整っていることが、わたしにとっては心地いい。


先日、透明だった書類ケースを白く塗ることにしました。

201509070534576df.jpg

もとはこんな感じ。天板は合板、引き出しは透明のプラスチック。

引き出しの前側だけ塗ればいいので、マスキングテープで“ここまで”の線引きをして

2015090705355907f.jpg

最初はクリーム色を塗ってみました。

なんか違う・・・
しかもやすりをかけなかったから、色のりも悪い。

ま、いっか。

と、この上から白を塗り重ねていくことに。

201509070536214b6.jpg

こういう失敗とか、懐かしいな~と思いながら作業してました。
いつからだろう、失敗を恐れてやる前からあきらめることが増えたのは。

20150907053643584.jpg

何度も塗り重ねれば、それなりになりました。

わたしは、扱いが簡単で慣れている、アクリル絵の具を塗装に使うことが多いです。

ラベルのシールを貼り付けて、元の位置へ。

201509070534246d0.jpg

やっぱり白にしてよかった。



これも、やりたいと思ってからずいぶん時がたっての実現。
自分の感じたささいな違和感に、ちゃんと応じることができた幸せ。
こういうことを、積み重ねていきたいなと思います。



関連記事