どうする?山盛りの生地。

201509090606067fd.jpg

またやってしまいました。
上の子のときもそうだったけど、また生地をためこんでしまいました。

わたしの弱点。
なんか手づくり熱が上がるんですよね、時間がないときに限って。
ひとつひとつ形にしていけばいいのに、思いばかりがふくれあがって・・・
それがこうして、モノとしてみえる形で現れています。

こんなにたくさん作れるわけない!

冷静に考えればわかるはず。
でも、そのときは冷静な判断ができなかったということ。
買うことで、できない思いを満たしていたのかな。
料理嫌いの人が、キッチンの便利グッズを増やしてしまうのと似てるかも。

自由に使える時間が増えてきたいま、冷静に見直してみることに。

20150909060632dda.jpg

3つにわけました。
手前から、
1.作りたいものが決まっている、またはイメージできる生地
2.作りたいものがイメージできない生地
3.まったく好きでない生地

1だけ残して、あとは小さく切って使い捨ての掃除用にしようか。
切るだけでも大変な作業量だわ・・・

と思っていたところ、手芸用生地も受け付けてくれる団体を思い出しました!

ワールドギフト
あらゆる不用品を再利用することで、社会支援をしている団体なんだとか。

今回はここに送ってみようと思っています。

2015090909165848b.jpg

子どものものや他の不用品も一緒にダンボール箱に詰めて・・・
これ1箱で2400円。

お金がかかるところが、自分への戒めとしてもいい。
あわよくば、誰かの役にたてばいいな、なんて。

でも、失敗を繰り返したことでみえてきたことも。

やわらかいダブルガーゼの風合いが好き。
くすんだ色味が好き。
軽くて丈夫で縫いやすい麻が好き。


残すと選んだ生地をもとのかごにもどして、

20150909060709e85.jpg

ちなみに、この大きなかご。
もとは赤ちゃん用のゆりかごでした。
うちの子どもたちはふたりとも、この中で育ったという思い出のかごです。

20150909060728484.jpg

押入れへ。
わたしの趣味のものは、この範囲内と決めています。

生地を整理したことで、作る意欲がわいてきました。
ゆっくりでもいいから、少しずつ進めていけたらいいな。


関連記事