稲刈り

たまたまご縁をいただいた農家さんから、お米づくりを学んでいます。

きのうは稲刈り。



今年は長く雨が続いたことで、厳しい状況だそうです。

手で刈って、干す。



畦道にダダーッと。

雨が降ったらおしまい。
でもやるしかない。

自然と付き合うって、すごいなぁと思ってしまう。

思いどおりに事が進まない不自由さ。
それを受け入れる柔軟な心。

がんばったからうまくいく、わけでもない。
1年先、もっと先、どうなるかの保証もない。
それでも、日々やるべきことをただやるしかない。

そうか、これって、子育てに似てる。

「思いどおりにいかないこと」が不自由なんじゃない。
「思いどおりにいかないことを受け入れられないこと」が不自由なんだ。

そうだとしたら。
子どもたちは、わたしに、自由に生きるためのレッスンをしてくれているみたいです。




関連記事