いつか着たい服

ふたりめ育児ももうすぐ2年。
そろそろ“卒乳”という言葉がちらちらと気になり始めています。

その要因の一つが、洋服のこと。
ひっぱってよれよれになってしまった服のなんと多いこと。
上の子のときは、そんなことなかったのになぁ・・・

授乳のしにくいワンピースは、籐のトランクに入れて保管中。


先日、卒乳に関するお話会に参加してきてました。
さーこれでこのトランクを解放するときがくるぞ!と意気込んで参加したら、想像とは違う展開に。

小さな子にとってママのおっぱいは、転んだりぶつかったり、何かがうまくいかなかったりのストレスを解消するための安心安全の場でもあるんだって。
なんだかとても納得して、もう少しほしがるままに、つきあってみようという気持ちになったので。

まだしばらく寝かせておこう。
20150123114320124.jpg

そして、まだ続く授乳生活を楽しむためにも、新たに授乳服を買うことに。
ちょっと今さらな気もするけど。

関連記事