協力させていただく

外国紙幣

ハンガー・フリー・ワールドという団体の書損じハガキ回収キャンペーン。
時々、パルシステムで封筒が配布されるのです。

このキャンペーン、とってもありがたい。

今回は、
 ・今年の年賀ハガキ(書損じ)
 ・“いつか”またいきたくて、とっておいた外国紙幣
を送ることにします。

その“いつか”はこなかったね。
それに、もう気持ちも変わってしまった。
コインもあるけど、コインは回収対象じゃないのであきらめる・・・

なんかこういうちょっとした
「これ、どうしよう??」
ってモノ、ありませんか?

割と白黒ハッキリさせたいタイプのわたしは、こういうモノが家にあるとちょっと落ち着かないのです。

でも今回のように、機会を待って活かせると嬉しいので、家の中に場所を設け、待機させたりしてます。

整理するもの

タイトル「整理するもの」
そのまんま。

他にも、
アルバムにしてない幼稚園の写真とか、
直してと言われたきり、まだ部品を買ってないプラレールとか、
いろいろ、いろいろ。

「これ、どうしよう??」と思ったら、とりあえず入れておく。

たとえ“とりあえず”でも、
「そのうち整理しようと決めて、相応の場所に置いた」ことは、わたしにとって「処理した」「済!」と同じことらしく、モヤモヤとした気持ちを引きずらないで済むところが気に入っています。





関連記事

外国紙幣 書損じハガキ