障子穴は即対処!

障子穴

障子を張り替えてから1ヶ月足らず・・・
2歳息子によって昨夜、障子がやられました。

こちらは、わたしがアイロンで張ったほうじゃなくて (ほっ・笑)
 >> 障子の張替え january12.2016
旦那が障子のりで張ってくれたほうなのですが。

というのも、桟にアルミが使われていて、アイロン張りはできないとの説明書きがあり、やむなくのりで張ってもらったわけで。

そこが。

びりっといってしまいました。

こういうのは、わたしの中では“即対処”、優先順位上位にランクインです。

ブロークン・ウィンドウ理論 というのを聞いたことがありますか??

「窓が割れているのを放っておくと、どんどん割れてくぞ!」

簡単に言うとそんな話で、

「割れた窓を気にしないようなズボラな奴が住んでるんだな。」
「じゃあ盗みに入ってもばれないかな」
「こっちも割ってやろうか」
「ゴミも投げ入れてやれー」

みたいに、犯罪の心理が働きやすくなるそうなのです。
その話を学生時代に聞いて、ものすごく納得して以来ずっと信じてきました。


それで障子ですが、このまま放置しておくことは、息子に対して“OK”サインを出しているようなもの。
わたしも含め、家族みんな、そのうちこれが風景化していくのも時間の問題・・・

そういうわけで、即対処なんです。

障子穴

障子の上から重ね張りするので、これはアイロンで。
余った障子をカットしておいたものを使いましたよ。

20160112114256b5c.jpg

やっぱり、切っておいてよかったなー。
あれがあるって思うだけで、気楽でしたから。

障子穴

まあ、穴はふさげました。
これでよし!

ブロークン・ウィンドウ対策完了っ!!









関連記事

障子穴 対策