資格を捨てました!

ようやく決意しました。ライフオーガナイザーという資格を、捨てることに決めました。何年も迷い続けて、本当にようやく、ようやく、決めることができたのです。なんでこんなに時間がかかったんだろう。ひとつは、もったいないという気持ち。もうひとつ、申し訳ないという気持ち。資格を取るのには、お金もかけた。時間もかけた。小さかった娘を旦那や義母に預けたりと、なんとか確保した時間。旦那さんの働いてくれたお金。自分一...

冷蔵庫の波動を整える

最近料理がうまくいかなくて・・・今までと同じように作っても、なんかおいしくなかったり、やたらと食器が割れたり、なにか壊れたり。そもそも、キッチンという空間の居心地がなんかよくないなぁと感じていました。というわけで、今日はキッチンのお片づけを。特に、一番もやもやしていた冷蔵庫に力を入れてやりました。全部出して、中を掃除して、必要なものだけ入れ直す。寒い今の時期は、食品も傷みにくくて安心かなと。食品な...

リビングも模様替え

子ども部屋の模様替えで使わなくなった家具をリビングにもってきました。絵本の棚として使うことにします。もとは食器棚だったものなので、丈夫なのもいい。よって、大人の本棚も移動。リビングはけっこうホコリがすごいので出しておく本は厳選して、それ以外はかごトランクにしまうことにしました。ところで、今日は「1111」の日だそうです。2+0+1+7=10=1+0=1という数秘術の計算によると、1の年となる2017年。その、1月11日だか...

散らかりMAX!からの模様替え

我が家に静けさが戻ってきましたー。冬休みは家にこもりがちだったので、散らかりもMAX!!クリスマスやお正月に増えたおもちゃもそのままに、だらだらと。3連休には気を引き締めて!子どもたちと片づけましたよ。ついでにちょっと模様替え。壁に沿って配置していたIKEAのKALLAXを、部屋の真ん中へ移動。手前が息子のスペース。プラレールを広げたりできる何もない空間。奥が娘のスペース。机を置いて自分のやりたいことに...

「めんどくさい」をなくす

台所仕事が苦手です。家族それぞれの好き嫌いや意見を取り入れつつ、食材をムダにせず、パパッと手際よく料理できたらなぁ。しかも笑顔で鼻歌なんか歌いながら。子どもの話相手なんかもしながら。出来る人すごいな~!ほんと尊敬します。「めんどくさい」がなくなる台所/足立洋子を読みました。まず、よかったのは、献立の考え方。「一汁三菜」にあまりにも縛られすぎている自分に気づけました。なにも一品一品手づくりした三菜で...

感動の一年に

あけましておめでとうございます。新しい一年の始まり、どんな年にしようかとワクワク感が高まります。昨年の終わりから、何度も思い浮かんでいたのが、「クリエイティブに生きる」という言葉。以前、尊敬する友人から、わたしのイメージを「クリエイティブ」だと言ってもらって嬉しかった。嬉しいと同時に、そんなことないと自己卑下する思いもありました。その言葉が今。理想でもあり、実行できる自信もあり、認められるようにな...

お母さん、片づけすぎないで

もう年末ですね。みなさんのおうちには、サンタさんはきましたか?クリスマスプレゼントをもらって嬉しい子ども達。モノが増えて悩む親・・・冬休み。寒いから家で過ごす時間も長い。子ども達がいて、家事もはかどらない。今年はその状況と戦わず、極力家事を手抜きして過ごしています。日ごろからできるときにできる場所を掃除しているので、大掃除もなし。それで、家で子ども達と過ごしていると、散らかりますよぇ。前はその状況...

養老渓谷

週末、養老渓谷へ行ってきました。紅葉シーズンが終わったこともあり、すいていて、子どもと一緒でもゆっくり歩くことができました。今回はわたしたちは紅葉が目当てではないのでー。ただ、水辺を歩くというだけでも気持ちがいい。水の流れる音。時々遊びにくる野生の鳥たち。コケなんて、みるのも久しぶり。改めて、今の暮らしは自然から遠いことを実感。温泉にも入って、リフレッシュして帰ってきたというのに、風邪を引いて2,...

なんでもない日々の中に

最近、日々の家事を楽しめていなくて、なんだか義務的。意識していないと、陥るわたしのパターン。子どもの頃見ていた母の姿は、いつも家事や雑事に追われていて、楽しむ余裕がないようにみえました。子どもながらに、「もっと楽しめばいいのに」「もっとラクすればいいのに」そんな風に思ってたっけ。そんな母を反面教師に、わたしは人生を楽しむぞ!と決めてきたのですが。強く意識していないと、気づいたときには頑張りすぎて疲...